「上条盛也はこちらです。」     「?、、。」                          「Hasta La Vista Babiesです。」      「、、、。」                             「あ、、なんでもないです、、、。」
10月
秋ですね…
夏から突然寒くなったと思ったらいつの間にか落ち着いて秋らしく穏やかな気候に…
そして気付いたら体育の日10/10ですね…

日々の暮らしに追われて
やらなくてはいけないなと思っていることになかなか手がつけられないのですが
これは、怠慢ですね…
時間が無いというのは理由になりません
時間は作らないとありません
現状維持は破滅への道
という言葉を最近どなたかが仰っているのを耳にしました
今に甘んじて何もしなければ新たなものが生まれるまでもなく崩壊へ向かってしまいますよ
今が在ることに感謝するのは当然です
常に感謝を忘れず、
更に新しい何かを、
行動を起こしていきたいものです

ありがとうございます

スポンサーサイト
9月
夏が終わったと8月の終わりに感じてから9月も10日が過ぎ
秋を感じる様になってきました
夏は短いですね
今年の秋はいつもの秋より長くなりそうなそんな気がして・・・
秋は好きなので長い方がいいですが
秋だからなのかなんとなく感傷的になってしまうとか・・・
そんなことありませんか?
夏(ピーク)が過ぎ去って冬(終焉)に向い始める時期・・・
自分の人生もそんな時期だからなのでしょうか・・・
何故か、涙が、零れそうです・・・うぅ


いやいや、
やらなくてはいけないことだらけで感傷的になってる場合じゃないでしょ
これからも今までの出会いに感謝を忘れず邁進します
緩んでるところは締めていかないとダメですよ

ありがとう
8月
8月も10日が過ぎてそろそろお盆ですね
今月はお墓参りも行けたし所謂夏っぽいこともいくつかやったような気がします
ありがとうございます
しかし、50歳の夏はもっと余裕の大人なバカンスを楽しんでいるだろうと想像してたんだけど、余裕の無さは20代の頃から変わっていないような…
いや、物理的時間的余裕なんか無くても精神的に余裕があると思えば余裕ですよね
贅沢言ってはいけません
こうして今があることが幸せなんですから
この暑い日々もありがたく乗り切りたいです
今までもこれからも感謝を忘れず
続いていく限り
続けていきます
ありがとうございます
7月
毎年、去年はこんなに暑かったかな、と思います…
年々暑くなってるのか、年々自分が弱ってるのか、まあ、弱ってますね…
年々、日々、時が経つのが早まっていると感じるのは記憶する能力が落ちてきているからなんじゃないかと…一瞬一瞬を記憶出来なくなっているのかと…仕方ないですね、歳を重ねれば衰えるところがあって然るべきです…

さて、夏がくれば思い出す遥かな尾瀬遠い空、という歌がありますよね、でも尾瀬と聞くと冬のイメージです。片品から尾瀬、子供の頃に毎年家族で行ったスキーを思い出します。

自分がその頃の両親よりすでに歳上になっているのに、その頃の両親には遠く及ばない生活レベルと思考回路しかないように思われ、情けなくなります…きっと永遠に越えられたとは思えないんでしょうね、両親…

そんな不甲斐ない自分でも、今があるのはやはり両親、兄妹、親戚の皆さん、友達達、諸先輩方、先生師匠、出会った様々な人々のお陰です。
全ての人々への感謝を忘れず、お彼岸からお盆、夏を安全に過ごしたいですね

ありがとう
6月
諸々まだまだ先かな、なんて思って日々を過ごしてたらいつの間にか今月ももう10日も過ぎてました…

6月と言えば雨、梅雨、でしょうか、しかしまだそんなに雨降ってないですね、梅雨入りって例年いつ頃なんですかね…

いつの日にか、雨降る平日に雨音聞きながら家でボーッとする、そんな幸せな時間を過ごしてみたいものですね

しかし、雨の日々でもないのに、ボーッと過ごしてました…油断しちゃダメです、毎日感謝を忘れず過ごすとか言ってるんだからちゃんと確実に生きてください、自分…。

言いたいことが無いとダメですとか、やることに意味が無いとダメですとか、解説・説明が出来ないなら説得力無いとか、どうやら言葉での表現が達者でないと中途半端な才能やら技術やらしか無い人は大っぴらに世に出ようとしてはいけないらしい、ということを初めてちゃんとCD作れそうな頃にレコードを作る会社の人や音楽の本を作る人から思い知らされ、そんなことはどーでもいいから自分のやりたいことだけやるよ、とも言えなくて、いや、言えなくてだと思ってたけど言わなかった事になるけど、そんな事思うこともなく、はぁ、そーなんすねぇ的に恐縮してたのが23歳位だったなぁ…。
あの頃から四半世紀が過ぎましたが…言葉で語ることは相変わらず苦手のまま…自分の造り出すものにご立派な解説や言い訳は出来ません…。まぁ今となればやりたいことを地味ながらやり続けてるだけだと恐縮しながらも言うでしょうが…。
刷り込まれた印象から、上手く運営出来ている人々は語らずも誰しもがひれ伏すほどの説得力があるか、または表には出なくとも音以外に言葉で語ることが得意な人であろうという思いがありまして…だから何だというと、、あ、何でもないです…。的な…。

まあ、地味ながら続けていきます、感謝を忘れずに…

ありがとう。

online→: