「上条盛也はこちらです。」     「?、、。」                          「Hasta La Vista Babiesです。」      「、、、。」                             「あ、、なんでもないです、、、。」
11月
バタバタした月初を過ごし気がつけばまた10日も過ぎていました。
バタバタとした月初と言ってもだいたいいつも何かしらあるでいつもと変わらない毎日、ですが。

では、いつかのんびりできる日々が訪れるのか…、私は一生働き続ける運命なのかもしれないね、と言っていた母も定年後はのんびりしている様に見えるし、自分にもそんな日々が来るのかと想像し両親と比較してみると自分には色々と足りないものだらけなことに気がつきこれは自分こそ死ぬまで止まることは出来ないんだという想いに捕らわれますが、まぁ自業自得とはこの事だなと諦めて死ぬまで死なない様に踏ん張っていきます。
こんな自業自得の人生でもおよそ半世紀も生き永らえて来れたのはこれまで出会った全ての人々のおかげであるということを忘れない様、日々感謝を忘れずに生きていかなくてはいけません。たるんでいませんか?気を引き締めて、先はたぶんまだまだ長いはずです。
今ここにいること、ここにあること、それがどんなに幸せかを噛み締めてさらなる先を目指していきましょう。

ありがとう。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

6月
6月ももう10日過ぎまして今月終わったら残り半年じゃないですか、今年も…

6月はやはり梅雨、ですか…?
まだ梅雨じゃないですよね??

たしか5月かな?に蒔いたバジルの種が発芽して小さな芽から始まって2cm位になってます。去年収穫した種と一昨年の種両方です。一昨年の元気で大きく育った親から獲った種の方が元気な気がします。受け継がれるんですかね、やっぱり。
新たな世代になってもちゃんと良いところを受け継いでくれると良いですね。

少し前に歯科に通ってましたが、虫歯はありませんでした。先生から歯並び良いから虫歯になりにくい、ご両親に感謝ですね、と言われました。
歯もですが、丈夫な身体に産んで育ててくれた両親に本当に感謝します。

そして、両親だけではなく、自分と関わった全ての人々に感謝ですね。今の自分はひとりで出来た訳ではありません。その気持ちを忘れず、日々慎ましく生きていきたいです。

ありがとうございます。
4月


新しい季節の始まりと
人は言うけれど
絶え間なく切れ目なく区切りなく
いつの間にかやってきては
過ぎてゆく
季節とは
通勤の満員電車の途中駅
気にかける気力も無くし
何処にいるのかも
知る由もなく

そしてその乗車率120%越えは
何のために
何処に向かっているのかさえ
忘れさせるほどの圧力で
人の心を薄く淡くさせる

せめて吊革に
手が届くならば
掴んだ方がいい
手が届くのに
伸ばそうともしないなんて…

でも押し潰されて
どんなにペラペラに
薄っぺらになろうとも
そこにはまだあるかもしれない…

意味が

春は始まったばかり
今がどこで
どうやってここに来たのか
思い出して
周りを見渡し
感謝を忘れずに

ありがとう
3月
3月も10日が過ぎて今期もあっという間に期末です…
寒さは徐々に和らいでいるようです…

3月と言えば卒業の季節ですが、卒業したくなくても卒業しなくてはいけない、卒業させられてしまうといった事が起こるのが社会なんですね…いつ何が起きても良いように心と身の回りに余裕を持ちたいものです…

さて、来月は卒業から変わって始まりの季節となりますね…
何かを始めるなんてことはこのところ無かったような気がします…
久しぶりに何かをそうぞうしようかと思ってしまいます…

何を行うにも今現在の自分ならではの持ち味を生かしたことが出来ればいいですね…
いつも書きますが今の自分が今ここに居るのは様々な出来事・人々・物事を経てきた結果です…良いこと悪いこと楽しいこと悲しいこと…全てが今の自分をつくっているのです…その全てに感謝して、暖かい春を迎えられればいいなと思います…

ありがとう
2015年
今年も今日1日で終わりです

2015年の365日
感謝を忘れずに生きることが出来たのか

何を思って何を忘れていたか
何を行って何が出来なかったか
思い返せば色々あるけれど
こうして今が在ることに感謝です

そしてただ感謝するだけではなく
思い返してみて気がついた
忘れていたこと
出来なかったこと
2016年は減らしたいです

ひとりで僕の今が在る訳ではありません
これまでの人生様々な人の優しさ厳しさに助けられ学ばせてもらいました
そして感謝を返せた人もいれば
気持ちに気付くことも出来なかった人や
申し訳ないのですが気持ちを踏みにじってしまった人もいます


これまで出会った全ての人に依って今の僕が在るということを
2015年の最後の日に改めて肝に命じて
明日新たな年を迎えます

1年間ありがとう

online→: