「上条盛也はこちらです。」     「?、、。」                          「Hasta La Vista Babiesです。」      「、、、。」                             「あ、、なんでもないです、、、。」
ソースかつ丼か、
栃木県佐野と言えば佐野ラーメンでしょう。
しかし「佐野」でグルメ検索してみたらとある方のブログにラーメン以外で「ソースかつ丼」が、、。
「ソースかつ丼」と言えば我が実家付近の「志多美屋」。
未だかつて「ソースかつ丼」と謳って「志多美屋」の「ソースかつ丼」の
足元にも及んだ「ソースかつ丼」を食したことがない程別格な「志多美屋」の「ソースかつ丼」。
死ぬ前に食べたいナンバー1が「志多美屋」の「ソースかつ丼」と言ってもいいほど「志多美屋」の「ソースかつ丼」は超絶に旨いのです。
我が故郷桐生市内にも何店か「ソースかつ丼」を看板にした店はありますが
どれも違うと感じるほど僕にとって「ソースかつ丼」は「志多美屋」なのです。
とある社食やちょっとした食堂のランチで食した「ソースかつ丼」。
かつて特定店限定で牛丼の吉野家で食した「ソースかつ丼」。
群馬県内のとあるサービスエリアで食した「ソースかつ丼」。
「ソースかつ丼」という名前に惹かれて注文して出てきたのはキャベツに乗ったカツ、、。
僕的に「ソースかつ丼」とは「ご飯」「カツ」「ソース」だけ。
キャベツが敷いてあるモノは全くの論外な丼なんです。
そのブログによるとキャベツは無し。
とんかつ屋さんではあるがメニューの最上部に「ソースかつ丼」と表記、、。
うむむ、、。「ソースかつ丼」と聞いて黙ってらんねんべ!
と佐野の「楽々」さんへ。
楽々
店に入るとそこには気のいいおばあちゃんとテーブル1つと4人が座れる座敷のみ。
楽々店内
これはまさに小学生の頃訪れた「志多美屋」的な雰囲気ではないか。
そしてやってきました蓋が浮いた状態で。
ソースかつ丼1 ソースかつ丼2 一口的なカツが4つ。
ソースに浸かった感バリバリのカツとソースたっぷりの柔らかめご飯、、。
至高の「ソースかつ丼」は衣が全くベタつかずソースバランス絶妙で丼物に適した粒揃いのご飯。旨いけどこれは違う感じ。
ソースかつ丼3 楽々漬物 この漬物は!?
この漬物、ちょっとした居酒屋で単品注文するような漬物より遙かに素晴らしい!!おばあちゃんお手製の漬物なのでしょうか。旨過ぎる!
火曜日は全品1割引きなので\580-でこの漬物とお味噌汁まで付くとは、、。
なから満足な昼食となりました。
さて続いてせっかく佐野に来たんだからezナビグルメの評価1位のラーメン屋さん「とかの」さんへ、
行こうと思ったけど店の前を通り過ぎただけでやめときました、、。
佐野のラーメンはまたの機会に、、。
スポンサーサイト
美智子~
先週木曜日に仕事で訪れた中野富士見町付近。
期せずしてちょうど読んでた浅田次郎の「地下鉄に乗って」の主要地域。
気になるものが、、、。
中野通りらくだ 中野通りてんすー 民謡酒場
美智子カレーこれは、、、お持ち帰り美智子気になるよ、、。
「みちこ」は「地下鉄に乗って」の重要な登場人物、、。
これは偶然ではなく必然でしょう、、、。

で、土曜日に気になってたここに行ってきた。
momiji deluxe
「モミジ デラックス・アルコホリック・シャイニー・バー」

店に入ると「やさしさに包まれながら」♪が流れている、、。
久々にカラオケで「陰りゆく部屋」を歌いながら涙したのはつい先週、、。
これはますます必然、、。

気さくなマスターが出してくれたその日のカレーはチキンカレー。
美智子チキン専門学生マスターの母美智子さんの味を再現!
ということだが、、、、、、、こ、こりゃ旨い!
柔らかなチキンがとろけるその味は我が母のカレーの味など全く思い出させない素晴らしく現代的な家庭的カレーではないですか!
店内には初めて父と行った映画「トランザム7000」のDVDボックス、、。
昼間はあまりbarの顔は見せないけど今日はいいか、
と仰ってマスターがかけたのはレベッカの1st。
懐かしいね~、、。

やっぱり食べなくてはいけなかったのですね。
ということで今日はこれ。
Yuming brand
荒井由美/Yuming brand

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

愛しあ
200710260034014
銀座近辺に野暮用で有楽町駅前に出来たイトシアに行ってみた。
怪しかった駅前がすっかりサッパリしている。
マルイがあるぞ。でも怪しかったゲーセンとパチンコ屋は
きちんと引き続きテナントとして健在。
で、イトシア中に入ると…、平日なのに何でこんなに
賑わってんの?おねいちゃん、おばちゃま、…。
まあ新しいモノ好きな皆さんなのでしょう。わかります、
僕も新しく出来たからフラッと来てみたのですからね。
それにしても食事フロアはどこも待ち状態。
色んなカレーの名店がチョイス出来る店があるって聞いて
カレーミュージアムみたいのを期待してたんだけど、
カウンターしかない上にちょっとオシャレ風でしかも並んでる…。
更に選択出来るのが銀座デリー、神田、京橋の名店他とは…、
ここは有楽町だぞ…。オシャレ風カウンターで
待たされて食う位なら出店してる店に直接行って食うだろ…。
200710260034012
で、カレーは止めて甘そうな香りに誘われて
ワッフルの旨そうな店、その隣には行列で話題の
クリスピークリームドーナツ。まあ店先に並ぶ人数は
大体他の店と同じだな…、ん?最後尾はこちら?
ああ店のすぐ横の食事フロアの入口までか、流石だな…、
ん??最後尾はこちら???
………、
!!!!!
駅に続く通路に長蛇の列が!?
20071026003401
只今1:40待ち!?
コ、コ、コイツラまじかいな~!?
どんだけ~どんだけ~どんだけ~どんだけ~!?
カレー革命
20071006194601420071006194601220071006194601
食ネタでスマんな。
さて今日は人もまばらな新富町。
カレー居酒屋とは…。
で、完食したら半額券プレゼント。辛さ30倍。

あと一口がどうしても食べられなかった…。
ジョニー、かれーよ!
Thumbs up
20071005212202
今日は元住吉にやってきました。この街にもありました゛サムズ・アップ゛。
駅を出て西口商店街をしばらく進むと右手に見えてくる揚げ物屋さん。名前もノーチェック、写真も撮らなかったけど店先に゛フライドチキン 147円゛のメニウと共に目に飛び込んできたのはフライドチキンと呼んでいいのかわからん普通のとりももの片足が旨そうに揚がった物体が山積み状態…。
こ、これそんなに安くてい~んすか!?ケンタのチキンの二倍以上の大きさでっせ!?
せめて写真撮ればよかったよ~、。う~ん、食べてみたい。
online→: