「上条盛也はこちらです。」     「?、、。」                          「Hasta La Vista Babiesです。」      「、、、。」                             「あ、、なんでもないです、、、。」
7月
毎年、去年はこんなに暑かったかな、と思います…
年々暑くなってるのか、年々自分が弱ってるのか、まあ、弱ってますね…
年々、日々、時が経つのが早まっていると感じるのは記憶する能力が落ちてきているからなんじゃないかと…一瞬一瞬を記憶出来なくなっているのかと…仕方ないですね、歳を重ねれば衰えるところがあって然るべきです…

さて、夏がくれば思い出す遥かな尾瀬遠い空、という歌がありますよね、でも尾瀬と聞くと冬のイメージです。片品から尾瀬、子供の頃に毎年家族で行ったスキーを思い出します。

自分がその頃の両親よりすでに歳上になっているのに、その頃の両親には遠く及ばない生活レベルと思考回路しかないように思われ、情けなくなります…きっと永遠に越えられたとは思えないんでしょうね、両親…

そんな不甲斐ない自分でも、今があるのはやはり両親、兄妹、親戚の皆さん、友達達、諸先輩方、先生師匠、出会った様々な人々のお陰です。
全ての人々への感謝を忘れず、お彼岸からお盆、夏を安全に過ごしたいですね

ありがとう
スポンサーサイト
online→: