「上条盛也はこちらです。」     「?、、。」                          「Hasta La Vista Babiesです。」      「、、、。」                             「あ、、なんでもないです、、、。」
何処?
目指す場所は近いのか?それともまだまだ遠いのか?
一歩踏み出したらその一歩分だけ近づくのか離れていくのかも未だにわからない。

ただこのままじゃ何も変わらないしどこにも行き着くことも出来ないってことはよく分かったよ。待ち続けただけで良いことなんかあった例がないしね。

これからは同じ一歩でもこれまで以上に大きく早く力強く意識して踏み出す必要があるんだろう、力も衰えたし色々と損ない続けてきたからさ。

目指す場所に辿り着くか着かないかは前後左右いずれにしても動いてみないと分からないし、何はともあれのんびりとしていられる時間はとうの昔に使い果たしてしまったみたいだから。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
online→: