「上条盛也はこちらです。」     「?、、。」                          「Hasta La Vista Babiesです。」      「、、、。」                             「あ、、なんでもないです、、、。」
11月
バタバタした月初を過ごし気がつけばまた10日も過ぎていました。
バタバタとした月初と言ってもだいたいいつも何かしらあるでいつもと変わらない毎日、ですが。

では、いつかのんびりできる日々が訪れるのか…、私は一生働き続ける運命なのかもしれないね、と言っていた母も定年後はのんびりしている様に見えるし、自分にもそんな日々が来るのかと想像し両親と比較してみると自分には色々と足りないものだらけなことに気がつきこれは自分こそ死ぬまで止まることは出来ないんだという想いに捕らわれますが、まぁ自業自得とはこの事だなと諦めて死ぬまで死なない様に踏ん張っていきます。
こんな自業自得の人生でもおよそ半世紀も生き永らえて来れたのはこれまで出会った全ての人々のおかげであるということを忘れない様、日々感謝を忘れずに生きていかなくてはいけません。たるんでいませんか?気を引き締めて、先はたぶんまだまだ長いはずです。
今ここにいること、ここにあること、それがどんなに幸せかを噛み締めてさらなる先を目指していきましょう。

ありがとう。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
online→: